テーマ:

春の雪と白樺

暴風雪の被害に遭われた皆さまには心よりお見舞い申し上げます。 こちら札幌近郊は、雪も少なく比較的暖かく、例年にない冬を過ごしております。 今後も何事もなく静かに春を迎えられたらと願っております。 数日前の久しぶりの雪で、庭もすっかり真冬の風景に変わりました。 キッチンから眺めるいつもの風景です。 かなりの老木(…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

無理やりイチゴ(^^)

最後の記事から二か月余り........ 以前、かなり長い間放置してたら削除されたことがありまして(^^) というわけでもないのですが。 庭は白一色で記録するものもありませんでした。 秋に菜園からイチゴの苗を取り込んでみました☆ 特別な保温はしてなく部屋の温度のままです。 日中は20度を超えるものの室…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

雪降る前に

ノイバラ☆ 先日降り積もった雪はすっかり消えてしまいふたたび褐色の庭です。 このような時季にカメラを向けたことはないけれど、 ことしはなにか特別。 高倉健さんがお亡くなりになったから? あーそれにしても、俳優さんが亡くなってこんなに寂しい気持ちになったのは初めてかもしれない。 花らしい花はなんにもない庭で…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

アリッサム

アリッサム☆ なかなか増えていかないアリッサム。 どうやら寒さには弱いそうで。 花壇用の一年草という記憶です。 そうであれば、こぼれ種でしか増えていかないのかもしれない。 こうして咲いてるアリッサムも初雪でも来ると一変にぺしゃんこになってしまうのでしょうね。 庭の方もほぼ片づけ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

続・庭の紅葉を集めて

サクラウツギ☆ 桜のような花が咲くはずでしたが、お手入れが悪いのでしょうね、 昨年植えた苗木でしたが、咲くこともなく紅葉です^^ もっともっと勉強しなきゃ! お日さまもなく寒い寒い一日。 夕方からは雪を予感させるような冷え込みです。 早いところでは雪囲いの準備です。 わたしもそろそろ今秋最後の撮影になる…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

庭の紅葉を集めて

ミズキ☆ 苗木を植えて5年になります。 ですがほんとうにこの名でいいのかどうか。 山野に自生し高さ10mにもなるそうで.......。 幼枝は紅色です。 小白花を咲かすとありますが、花は一度も見たことがない記憶です。 ですが、秋はこのように紅葉し、近くの森で見たミズキと同じような気がしています…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

濡れた庭をながめながら

台風19号の影響でしょうか。 昨夜からの雨で今後のお天気が気になるところです。 濡れた庭をながめながら、来年のことなどをぼんやりと。 たまたま観ていたテレビ番組(ビフォー&アフターっていいました?) 荒れ果てた広い庭の管理にすっかりストレス感じてしまい番組にお願いしたというお話でした。 わたしもふと考えます…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

魅惑的な花たち

ペルシカリア・ミクロケファラ  レッドドラゴン☆ いつか教えていただきましたね! きょうはすばらしい秋空が広がってます。 花たちにカメラを向けるると、すてきなポーズをとってくれます。 実際はとってもとっても小さな花ですが、それだけにちょっと魅惑的かも(^^) こうしてひとつひとつの花が開き季節を謳歌している…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

おやすみをあなたに......

撮影もぎりぎりという時間になってカメラを向けてみたくなった。 秋の穏やか一日に感謝を込めながら☆ ちょっとセンチメンタル?秋なんですから~ ではありません.......。 撮影に応えてもらえるような花は少なくなってきたんです~ 薄暗くなってもシュウメイギクだけはま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭の脇役たち

フウチソウ☆ 10月ですね! 庭のあちらこちらにアクセントとしてフウチソウを植えてます。 春には青々とした葉を、秋になると黄金色に姿を変え季節の移り変わりを知らせてくれます。 ツルニチニチソウ アイビーなど☆ 自由自在に庭を生え回る青い植物たち。 ですが、増えすぎると、これ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

シオンやアスターのことなどなど

シオン☆ レンズがそのままではっきりしないシオン(。___。) 紫苑を調べてみると淡紫色とありますが、観賞用に栽培されたものなのか、 わたしのところでは濃紫色です。 撮影が夕刻(きょう)のせいか余計に濃く感じます。 庭のどの花たちも急速に秋色に染まっていくようです。 ※訂正 2…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

9月の花びら

ユウゼンギク☆ 耐寒性が強くじょうぶ。 園芸種も多くたくさんの種類があります。 葉が見えなくなるほど咲き誇ってます。 お日さまに向かって^^ この時季野菊もよく見かけます。 イヌサフラン☆ ユリ科の多年草で原産はヨーロッパ。 毎年思うけど葉がないのがふしぎ(…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ピンク色の秋

ユウゼンギク☆ シュウメイギク☆ アスター☆ コスモス☆ 雨の合間を見てピンク色を集めてみました。 ?という色もありますが、いちょうピンク色ということで☆ 長雨でコス…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ペルシカリア・ミクロケファラ  レッドドラゴン

ペルシカリア・ミクロケファラ  レッドドラゴン☆ 7月から9月頃まで咲き続けます。 斑入りの銅葉は独特で、小さな白い花を咲かせます。 ひっそりと地味そうに見えますが、それも秋の風情ですね。 花名はブログのお仲間さんから教えていただきました! もう二年前になるんですね~…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

コスモス

コスモス☆ キク科の一年草メキシコ原産。 日本には明治の初期に伝えられた。 とは電子辞書での解説です。 あらためて調べてみると、知らなかった~と思うことばかりです。 最近では八重咲きや品種改良されたものもあって、コスモスを見る目も変わってきました(^^) とはいいながらも、わた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

フェンネルと紫色のロベリアを

フェンネル☆ 電子辞書の食の医学館というところを見てみると、 ヨーロッパでは古くから薬草として神聖視され、「フェンネルを見ても摘もうとしない者は悪魔だ」 という言葉があるほど。 フェンネルのおもな作用は、消化促進、ホルモンの分泌促進、口臭の除去、生理痛の解消など、 その他多くの効果があり薬用とし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

秋 リグラリアデンタータとガウラなど

リグラリアデンタータ☆ すっかり秋になってしまいました! 行事が盛りだくさんの8月はあっという間に過ぎてしまい、それと同時に暑さも終わったようです。 いつにない蒸し暑さと長雨、と思えばふたたびの雨不足などなど。 暑さのため日中は逃げ出したり引きこもったり、そんな繰り返しのことしの夏☆ 朝晩の…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

リシマキア・ファイヤークラッカー

リシマキア・ファイヤークラッカー☆ 正式な名称はリシマキア・キリアータ Lysimachia ciliata 。北米原産で本来は明るい緑 葉の植物だが、写真のように葉が赤っぽい品種はファイヤークラッカーの名で流通して いる。一見、何科の植物か判りにくいが、サクラソウ科オカトラノオ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ダイヤーズカモミールとボリジのこと

ダイヤーズカモミール☆ 朝の撮影です。 このところの暑さに負けてしまい朝方の作業も断念がちの日々! 北海道も暑いでーす。 日差しを避けても一時間くらいでダウン。 ただいま真夏です。 鮮やかな黄色はさらに夏を感じさせてくれます。 そのなかでそよそよと風に揺れるのはマツムシソウ。 奥の方にぼんやり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

フエリシア  アストランティア・マヨール  スカビオサなどなど

ちょっと前の撮影になります。 フェリシア☆ いろいろ修正してみましたが、実際はもっと目を引くブルーなんですよねぇ^^ 一年草で草丈は 15-20センチほどです。 特徴的なブルーの花は印象的です。 運がよければ越冬できそうですが さて、どうでしょう。 どうかうまく冬を乗り越えて~ …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

午後の庭

朝から風もなく静かな一日の始まり いつになくのんびりの庭作業 動き回ってもそれほど汗もかかず なんてすがすがしいこと 気温も20度前後と過ごしやすくお日さまもお休みのご様子☆ 緑や花たちと久しぶりにゆっくりとおしゃべり たまにはベンチに座りお茶を飲…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

6月の花びらたち

ナデシコ☆ アネモネ☆ キキョウ カンパニュラ(桃花桔梗というそうですよ) ご近所の花友さんからいただきましたが、条件がよければこぼれ種で増えていくようです。 白もあるようなのでいつの日かのご来場楽しみです。 ゲラニウム ストラータム …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

6月初旬 アネモネとサクラソウ

アネモネ サンリンソウ☆ 6月初旬の撮影、といってもこのところはカメラからは離れスマホでばかりです。 カラカラの空を呪っていたら、かれこれ10日間くらい雨が続いてます! 涼しい梅雨とでも例えたらいいのでしょうか^^ 再び床の暖房を入れたり外したり不思議な天候が続くことしの夏の始まり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アマ(亜麻)と名の知らぬ花

アマ☆ 亜麻の花が満開です。 昨年植えつけた苗ですが立派に育ってくれました。 とても心象的なブルーで絵具や染料などではとても表現できそうにありません。 午後2時前後には花を閉じてしまうので朝のうちの撮影でした。 日中は風に揺れなんともすてきな青いバレリーナです☆ …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

シロミミナグサとシバザクラ

シロミミナグサ☆ シロミミナグサと記憶してますが、わたしのところのは葉が違うようにも思うのですが、 再度調べ直してみなくては。 暑い!暑い! きょうの庭作業はお休み。 明け方から暑さで目が覚め、お布団もどこかへ飛ばしてしまい日中の暑さをなんとなく予感☆ ただいま29度ですが、北海道の十勝では37度…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

5月の花たち

先日たっぷりの雨の後、5月にしては驚くほどの暑さの到来です! 庭の花たちには毎日毎日の水やりが続きます。 万歩計をつけてますが8千前後! わたしには十分すぎるウォーキング量?(^^) 夜はぐっすり寝てしまいます。 それでも習慣なのか5時にはぱちっと目が覚めてしまう貧乏性。 年々カメラ離れが進んでますが、今…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雨上がりの花たち

ヴェロニカ・ベドウィンクラリス☆(手前) 雨が上がってたっぷりの恵みをいただきました。 植物たちは一気に青さを増したようです。 エゴポディウム ‘バリエガータ’☆ 植え込みしたはずのないチューリップが(^^) こんなことはよくあることで.........。はいっ!好きにし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

恵みの雨

ようやくようやく恵みの雨です。 一か月以上、いや二か月くらいこのような量は降ってないような気がする。 お陰で庭の植物たちは命をつなぐことができました。 きょうの最高気温は12度、あすは7-8度との予報........。 すでに床の暖房は入れてますが、ことしは冷夏ともいわれてます。 寒くてもなんでもきょう…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

イカリソウ・ルブラムなど

イカリソウ・ルブラム☆ この時期忘れずに咲いてくれる小さなピンク色の花。 イカリソウには園芸種も含めたくさんの種類があるようです。 葉がイカリソウに似てますが花は黄色。 花名はまだ不明.........。 ※追記  2014.5.16 『イカリソウ・…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

プリムラ八重咲き

きのうに引き続き、朝から初夏のような陽気☆ 購入して置いた苗物の植え付けやいつもの雑草の片づけなど、 あっちへこっちへとあとの疲れも考えずなんのその(^^) プリムラの軍団をそ~っと覗いてみると、八重咲きのプリムラが開きかけてます。 あーこのような瞬間がうれしいです^^ 八重の開花はすこし遅れるのですねー …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more