アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
風の小径
ブログ紹介
庭のこと・花の記録
花名の間違い、訂正多々あると思いますm(==)m

北国の5月から雪が降るまでの庭の記録です
度々テーマからそれることもありますが(^^)

みなさまからの『気持ち玉』感謝しております


zoom RSS

モンテクリステラ フォーエバー

2019/06/26 11:19
画像


(モンテクリステラ フォーエバー)





庭の断捨離も進めてますが、
薔薇は残すつもりでいます☆
たった三本しかありませんが、薔薇ってなんて美しいのでしょう。


ホームセンターで買ったミニバラでしたが?
すでに中薔薇になっていて。。。。四季咲きでなんとも魅惑的な姿を見せてくれます。


画像

(オレンジ色の薔薇 品種名は?なんです)


薔薇の起源について調べていたら、
残しておきたいことばに出合いました☆
以前にも触れたかとは思いますが、よかったらご覧ください。

『バラの母ジョゼフィーヌ皇后』
ナポレオン・ボナパルトの皇后ジョゼフィーヌはバラを愛好し、夫が戦争をしている間も、敵国とバラに関する情報交換や原種の蒐集をしていた。ヨーロッパのみならず日本や中国など、世界中からバラを取り寄せマルメゾン城に植栽させる一方、ルドゥーテに「バラ図譜」を描かせた[5]。
このころにはアンドレ・デュポンによる人為交配(人工授粉)による育種の技術が確立された[5]。ナポレオン失脚後、またジョゼフィーヌ没後も彼女の造営したバラ園では原種の蒐集、品種改良が行われ、19世紀半ばにはバラの品種数は3,000を超え、これが観賞植物としての現在のバラの基礎となった。(フリー辞典より)




真っ青な空が広がりよいお天気が続いています☆
北国のいちばん過ごしやすい季節がやってきました!
庭(花)やお出かけやショッピング、そして食欲が湧いてくる季節でもあります。


大自然からは元気をいただき、大地からは美味しい食べ物をいただき、
このすがすがしい季節に感謝です☆
みなさまもどうかお変わりなくお過ごしくださいませ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


六月の庭 1

2019/06/24 09:39
画像


☆チャイブ


画像


☆スカビオサ(マツムシソウ)

画像


☆クレマチス・インテグリフォリア(テッセン)
あまり見かけないテッセンですよね〜
お気に入りです。

画像



久しぶりの雨で花や植物たちは本来の活気を取り戻し、
生き生きとした姿からはこちらまで英気をいただけます。

澄み切った空の下にいるだけで、心も体も健康に........
きっとそうですよ

それでは、
どうかよい一週間の始まりでありますように(祈)
みなさまにとりましても!!


記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


ハグロニシキと耳たぶのしわのことなど

2019/06/21 10:26
画像

(庭のウツギ)

画像

街路樹で見かけて、わっ『きれい』と記憶にあった植物です。
『ハグロニシキ』というそうです。
近くの花友さんから、大きくなると大変なので、
鉢で育ててみて☆といただきました〜


画像

このように大きくなるようです!
(お借りしたハグロニシキの写真)

自生するイヌコリヤナギ(犬行李柳)の園芸品種とあります。
春の新芽は緑色ですが、伸長した後、徐々に斑が入ります。
初夏に淡桃色と白色に染まった新芽は花が咲いたような美しさになる。

画像

(庭の西洋オダマキ)

ある日のTV番組で〜
「耳たぶにしわは危険なサイン、動脈硬化の恐れあり!」
情報番組の見すぎです〜
闇雲に信じすぎるのはもっと危険........とも思いますが(^^)

ネットで調べてみることに、、、
『高血圧や糖尿病、高脂血症などの持病があり、耳たぶに深いしわがある方は、一度主治医に
相談してみてはいかがでしょうか。
心疾患の早期発見につながるかもしれません〜☆』と、このようなことが書かれてありました。

これといった持病はないのですが、
最近、鏡で耳たぶばかり見ていたら、目のほうがおかしくなってきました(^^)



記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


ポーチのお花と時々やけになるわたし

2019/06/17 14:07
画像


(玄関ポーチにあるお花)





食べ物をあれこれ気にするわたし、、、、
夫からは健康オタクと言われてます。
でもですね、、、
無理もありません!
持病のある夫(大きな手術を三回も)の毎日の食事作り☆
これって、かなりの努力なんですよね。。。

体重のコントロール&塩分制限、そしてバランスを考えながらの食事作り。
カロリーオーバーは危険、といって栄養不足はもっと危険。
例え少量でも種類は多く、ドカ食いはいけませんね〜
ということで、これはある日の朝食です〜

画像

(ソイのみそ焼き・納豆・オクラのマヨ胡麻和え・お味噌汁・野菜サラダ)

一日350g以上の野菜や、
タンパク質など(魚介類・肉・卵・豆類・牛乳・チーズなど)は欠かせませんね。
穀物や果物の摂り過ぎにも注意しましょう。
とにかくバランスなんですね。

でも、こんなどうでもいい日もあります。
画像


さらにはこんな余りものばかりの日も!

画像



時々思うのです。。。彼がひとりになったら???なんて。。。
でも、きっと自分で考えて作るのでしょう???
そう思いながらも、心配性のわたしは考えてしまうのです

もぅし〜〜らない  ケセラセラ〜♪ お好きにどうぞ〜〜

画像

(ことしのアッツザクラ)

画像
(いまアネモネが満開です)





        お花っていいですよね〜気分転換もできますし、庭はわたしにとってのオアシスです〜☆



記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


庭の亜麻とぬか漬けのことなど

2019/06/10 10:39
画像

(庭の亜麻の花)

画像


(風の小径にて)

きょうはわが家でこの時季だけ漬けるぬか漬けについてです。
ぬか床は持っていませんので、スーパーで売られているインスタントの物です。
25度前後あれば、室内でもokとあります,または冷蔵庫でもとあるので、
すごく簡単・便利です。
北海道でぬか漬けをする習慣は極々少ないと思います。
わが家もほんの一時期だけぬか漬けを楽しんでいます。


画像



これです↑(^^)


効果や効能などを調べてみましたら、 

動脈硬化の予防
コレステロール値が高くなると、血管を詰まりやすくし、さらには血管そのものを硬くしてしまいます。この結果、心筋梗塞や動脈硬化といった怖い病気にかかりやすくなります。ぬか漬けには、これらの生活習慣病の原因となる、コレステロールの吸収を抑制してくれる働きがあります。
ぬか漬けは、生活習慣病を引き起こす原因を妨ぐ効果が期待できますから、少しでも生活習慣病を予防したい人には打って付けの食品です。


画像



はい、出来上がり〜



他にもがんに対する抵抗力の向上や糖尿病の予防など、
また美肌効果などが上げられます。
美肌効果☆うれしいですね〜
そういえば、最近お通じがいいのも「ぬか漬けの効果」だと確信しています!


画像









けさの朝食でも少しだけいただきました〜♪




いいことだらけですね〜〜♪
先人の知恵はなんてすばらしいのでしょう
ただ、ぬか漬けは塩分を多く含んでいます、摂り過ぎないよう十分注意しましょう!!
健康については限りない賢さも必要なのですね(^ー^)

きょうは爽やかな初夏の空が広がっています☆
気温も22−23度と最高の過ごしやすさです。
新しい一週間の始まり、どうか穏やかでありますようにと祈ります

記事へナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0


アッツ桜と牛乳豆腐のことなど

2019/06/06 10:36
画像

(庭のアッツザクラ アルバムより)


ほぼ一か月ぶりくらいに雨が降りました☆
天の恵み.......感謝のひと言です。

きょうはすっきりと晴れ上がり、鮮やかな緑が目に眩しくて。
雑草も競うように勢いがよいのは困ります、外の作業が気になってきました。


その前にちょっと.........

子どもの頃から風邪をひきやくすぐに熱をあげてしまう。
この年代にしては背も高く一見健康そうだったのですが(いまよりは細くても)弱いのです。

大人になっても疲れやすいは慢性的と諦めてますが。
同年代の人を見るにつけ『お元気そう』はいつも感じることです。

弱いわたしを心配した父や母は、牛乳やたまごをよく購入していました。
子供時代、近くの酪農家に牛乳を買いに行くのが日課で。
健康であってほしいの願いからだったのだと思います。
登校前には牛乳を沸かし、必ず飲んでから出かけるのです。


時々、牛の出産後の牛乳をいただくことがありました。
その牛乳で作った牛乳豆腐(チーズ風)の味はいまでも忘れることができません。
濃厚で甘くて......何とも言えない手作りチーズ風のお味です。。。。。

市販の牛乳でも作ることができます。同じようにお酢を使って。↓の通りで簡単です。

画像



牛乳を沸騰させお酢を入れ(さあ〜っと適当に)お箸で軽くかき混ぜます。
すっかり分離したらもうOK〜


画像


ザルに上げて軽く水分を切ったら出来上がり!!


画像



わたしはお醤油を少々でいただきます。オリーブ油にお塩少々も美味しいですよ。
あ〜なんて懐かしいお味でしょう〜〜♪

記事へナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0


珈琲とイチジクのことなど

2019/06/03 16:45
画像

(五月のアルバムより)



朝食の準備をしながらの珈琲は大好きな時☆
ちょっとぬるめをゆっくりゆっくり.........
あ〜〜きょうも元気で朝を迎えることができた〜。
至福の時は『ありがとう』のことばを添えて。。。。


画像


(庭のプリムラ)

画像


でも、ついつい珈琲を飲み過ぎてしまう......
こちらは近くのレストランで販売されているノンカフィンコーヒー風飲料です。
なので、珈琲ではありません。ただ珈琲に近いお味はします(^^)
このところ午後はなるべくこちらをいただきます。
そのせいか夜はぐっすり眠ることができます。

原産国は  ポーランド
原材料は  有機ライ麦、有機麦芽、有機チコリ、有機イチジク  となっています。


イチジクに拘って効能・効果を調べてみましたら、、、イチジクは不老不死の果物!
中でもペクチンは血糖値の急激な上昇を抑え、またコレステロール値を抑制する働きがあるそうです。
他にもいろいろな栄養素がたっぷりだそうです。
微量ではあっても毎日摂ることができるのはありがたいです。麦芽やチコリもですが

安心して飲めそうです。しかもノンカフェイン(^^)
珈琲はお好き?
記事へナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


五月の庭 4

2019/05/31 15:40
画像


☆マーガレット
開花期は春から初夏まで
スウィートピンク(ピンク)とソレミオ(黄色)
草丈は30−40cm
これ、花カードを見ながらなんです(^^)

五月もきょうに終わりです!
なんてなんて雨のない五月だったのででしょう!

画像


☆アマドコロ

ナルコユリとよく似てますが、これはアマドコロでしょう.......と思います。
ほんの一時期ですが、忘れずに咲いてくれます。

画像



☆観賞用のイチゴ

食用イチゴの花色は白ですが、観賞用のイチゴはピンクあるいは赤なんですね〜。


画像


☆サクラソウ

風に飛ばされてしまいそうで、ついさがしてしまいます^^


画像



☆こちらもピンクの小花(花名調査中)

グランドカバーとして入れてみました。

画像



庭の花はまだまだありますが、五月の庭はきょうでお終いです。


テーマにそって『健康』についても少しだけ。
きょうはタニタの体重計についてなのですが.........
あの、『体内年齢』の数字って本当ですか〜?

身長160p体重は53s前後 体脂肪24−26%内臓脂肪5.5
基礎代謝1120前後そしてそして体内年齢がですよ『42』ですって!!うそでしょう
もし、数字の通りであれば喜んじゃいます、、でも、アヤシイですよね〜
だって、、、わたしは60代なんですもの、タニタさ〜ん!!
記事へナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0


五月の庭 3 

2019/05/28 14:59
画像



外が暗くなってきました
いまにも雨が降りてきそうなんだけど、、、、。

水不足でカラカラの庭、花たちがかわいそう

それでもツツジは季節に添って咲いてくれました☆


画像


アマ(亜麻)を撮りたくて、けさ早く庭に降りてみました。
2時半前後には花を閉じてしまうからです。
今年も可愛らしい青色の小花を見せてくれてます。


画像




画像



白いツツジということで。
品種はわからなくて。
年々ピンク色に近くなっているような、、、、。



画像



風の小径(シェードガーデン)にあるシバザクラも咲き出しました☆


画像



秋植えのパンジーですが、きょうも 元気!元気!
お気に入りの色です。

画像


フウチソウは庭のアクセント。
涼しげな色合いを見せてくれます。
でも年々株が大きくなって.........。


あ〜まだ雨降りてきませんね...........



花言葉『健康』で検索してみると、、、

マリーゴールド(黄)と出てきました。
医療用では、カレンデュラ、
観賞用ではフレンチマリーゴールドとありました。
考えてみると、わたしの庭にはマリーゴールドはありません。
植え付けまだ間に合うかしら。


健康『心も体も』があっての快適な暮らし、、、。

みなが安全に暮らすことのできる日本でありますようにと願わずにはいられません。



記事へナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2


五月の庭 2

2019/05/26 11:44
画像


プリムラはいろいろな色がありますね。
色によって咲き出す日が前後します。プリムラのふしぎ(^^)

きょうはこちらも30度を超えるようです.......

五月になっても雨は一度だけ。


画像


イカリソウも花色がいろいろ。こちらはキバナイカリソウといいます。
わたしのところではピンク色もありますが。
多年草で手間いらずですが、増えても行きます。
別名『ヨメトリグサ』ともいうそうですが、 えっ ヨメトリ???



画像


咲き誇るたくさんのチューリップ畑も感動ですが、
こうして見るチューリップもなんて可憐で可愛らしいこと〜♪
あれっ 泣いてる?

画像



ほら、またチューリップが☆
ムスカリも鮮やかな青色で、春の庭を楽しませてくれますね。


画像


赤いスイートピー♪ な〜んて聞こえてきそうですね〜
こちらはピンク色のスイートピーなんです。
ですが、花姿が変??
栽培方法がまだよくわかりません。また来年のお楽しみです。

と、書いている間にも気温がどんどん上がってきています!
室内、この時間でも(11:35)すでに気温は28度、、、、びっくり

みなさまどうか熱中症などには十分気をつけてお過ごしくださいませ
記事へナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0


五月の庭 1 癒やしの花たち

2019/05/25 09:56
画像




画像




画像




画像




画像




画像



北国もよい季節に向っています。
季節(庭)の花たちに癒やされます
記事へナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0


午後のひと時

2019/05/22 15:05
画像






わかりました。。。
体調不良の主な原因は歯痛.......
歯が痛い、あまり食べられない、元気がない、食事作りが面倒、
買い物も億劫、食欲がない、なんとなく気力も湧かない.........。

そして、そして、その他諸々とやらねばならぬことが次々と。
歯痛ではなくても体調がすぐれないとどんなことも重荷になります。
状況は変わってはいませんが、
歯医者通いは一段落しやれやれのきょうこの頃です(^^)

時々思うのですが、
歯が痛いのはお産よりつらい、そう思うのですが.......
わたしはかなりの難産で、そのうえ回復も悪く一週間以上も入院していたはずなのに。
出血がひどくて輸血もしてましたし......
お産の痛さというのは忘れるものなのか(遠い昔の出来事のせいか)
どちらにしても痛いを我慢するのは    耐えられない.......。

歯科の処置の後、指示に従って鎮痛剤を服用。
やっと深く眠ることができいつもの幸せな朝を迎えられました。
どこも痛くない幸せ、、、今頃になって『痛感』してます。


そしてきょうのお天気☆
お日さまってありがたい〜〜♪




画像


(かぼちゃならたくさん食べられそう(^^))))

※季節の花に癒やされます  画像はアルバムより  


記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2


体調と気力は

2019/05/22 08:28
画像

(桜の季節は終わってしまいましたが*さくら*です)




ブログの更新は体調と心のゆとりから.......
それはどんなことにも言えますね!
やはり体調は大事☆
なんとなくの不調から歯の痛みまで😢
義母のことやもろもろの忙し事などなど...。

さーてきょうはようやく雨も上がり、空がとってもきれいです。

雨の前のプリムラも撮り損ね、定番のチューリップも散ってしまいました〜。

年々体調は大事ですね〜(^^)
季節の変わり目、みなさまもどうかお体大切に。。。。


画像



画像


画像


キッチンの窓際で






記事へナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


『神田日勝記念美術館』

2019/05/13 08:32
画像

(庭のプリムラ)


きょうは、
北海道河東郡鹿追町にある美術館の紹介です。
『神田日勝記念美術館』といいます。
神田日勝は、1945年8月、終戦直後に東京から拓北農兵隊の一員として、
北海道鹿追村に疎開し、農民として画家として激動の時代を生きました。
彼は32歳で急逝、
没後、
北海道立近代美術館に『室内風景』などが収蔵されています。
最も印象深い作品に『馬(絶筆・未完』があります。


神田日勝のことばがこころに響きます☆

『結局、どう云う作品が生まれるかは、
どう云う生きかたをするかにかかっている。
どう生きるのか、の指針を描くことを通して模索したい。
どう生きるか、と、どう描くのかの
終わりのない思考のいたちごっこが
私の生活の骨組みなのだ。  神田日勝』



画像


むき出しのべニアに描かれた半身だけの馬。
未完成作品『馬(絶筆・未完』としてアトリエに残されていた作品。
よく知られている作品かもしれません。

大自然のなかの美術館、
機会がありましたらいかがでしょうか。

画像


http://kandanissho.com/gallery/

記事へナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0


ころころ変わるわたし.......

2019/05/07 08:39
画像



(庭のカタクリの花)



こちらは春の陽気が続いているけれど、
本州のお天気を見ていると、落雷や突風と、
天気の急変に注意するよう呼びかけてます。

女心と秋の空とは言いますが、
このところの空は季節を問わず?でしょうか。
変わりやすいと言えば、わたし。

健康で長生き、しかも認知症をも回避できる生活!!
ある日のテレビ番組でのことです、
100歳を超えるおふたりを紹介していました☆
自分で調理をしお肉も積極的に摂り入れ、バランスの取れた食生活。
ここまでは、うれしいわたしもです!!と共感してました、

ところがびっくり!御二方とも毎晩湯船につかる........。
統計によると、
毎日湯船につかっている人の方が認知症の発症が少ないそうです!!
そうなんですか〜〜
シャワーが多いわたし その夜から そうだ 湯船 湯船.....

すぐに影響されころころと変わるわたし。
情報に翻弄される毎日☆本当?を見極めるのは至難の業なのですが。


けさの一品から(^^)

画像



記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0


I love Sapporo

2019/05/04 09:02
画像



札幌大好き☆
乾杯〜〜♪

札幌大通公園にて.......

画像



画像




好天に恵まれたことしのゴールデンウイーク。
大通公園は大勢の人たちで賑わってました。


記事へナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0


オキナソウ、シラーなど咲き出しました

2019/05/02 10:35
画像



☆オキナソウ
雨に濡れてます。

画像


☆オキナソウ(紫)
昨年植え込んだ小さな小さな紫色のオキナソウ、一輪やっと咲いてます。
株が大きくなるのには2-3年かかるかしら?



画像










☆シラー
一見すると、チオノドクサとよく似てますが葉に特徴があります。
花色もとっても鮮やかな青色です。
球根で増えていくのでほとんど放置状態。


画像



☆ムラサキツツジ
まだまだ寂し気で褐色の春の庭、いちばんに花を見せてくれます。



画像




☆スイセン

めずらしくないですね。。。
でも、春といえば  スイセン(^^)



画像



☆ヒマラヤユキノシタ

野に咲く桜のようです。

さて、この雨が上がる頃にはどこも桜が満開になることでしょう〜


記事へナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0


令和の時代へ

2019/05/02 09:51
画像





新しい時代の幕開けです。

戦争のない地球でありますよう、

平和で穏やかな令和の時代が続きますよう祈ります。



画像

(庭に咲くビオラ)




記事へナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


雪が降るって ほんと?

2019/04/26 12:48
画像

(庭のタツタソウ)



だって、、、
つい先日は20度を超えアヤウク半袖になるところでしたから。
それなのに、きょうは床暖房からストーブまで 。。。。
なので、このような寒さ堪えますぅ。
思い返してみると、北海道の春って順調には訪れてはいないみたい。
そして、きょうは北海道のところどころで雪が降るんですって〜

昨年のブログを見ていたらよ〜くわかりました。
花たちも5月中旬から咲き出し末頃にはあちらもこちらも、
それはそれは賑やかで。
まだストーブのそばではね〜
外が暖かければ、このような姿で庭仕事なのですが(^^)


画像



ということで、、、
きょうは急遽食べ物編です。
ご近所のハウスで出来たお野菜!
赤い茎のほうれん草(スイスチャード)、きっと栄養価も高いはず。。。
アクが少ないので、そのまま生野菜サラダとして食べられます。


画像



時には蒸し野菜もしてみます☆


画像



画像


こちらは越冬したさつまいも『甘くておいっしい〜〜』
あたたかな春を待ってます〜〜♪



記事へナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0


生まれたての春☆

2019/04/22 16:30
画像


オキナソウ☆

風が冷たくても季節は春です!
オキナソウがやっとやっと花を見せてくれてます。。。
春は植物や花たちの逞しさを実感できる季節でもあります。


花言葉を調べていて、なるほどなるほど ふむふむ ..........(^^/)

花言葉の「清純な心」「告げられぬ恋」は、うつむいて咲く花姿から
恥じらいにより自分の気持ちをうまく伝えられない、
清純な乙女の気持ちを連想したものであるともいわれます。
「裏切りの恋」の花言葉は、当初はうつむいて咲いていた花が盛りを過ぎると上向きに変化することにちなむともいわれます。


画像



クリスマスローズ☆

こちらはいつの間にかご結婚☆
近くのパープルが........
お似合い♪

最近では。品種改良された上向きのクリスマスロースもあるそうですが..........。


画像


チオノドクサ☆
ピンク色もありますが、花がとっても小さくて........
目立たず消えず(^^)、そしてあっという間にいなくなる。

花の季節はまだまだですが、ホームセンターなどでたくさんの苗物を見ていると、
植えてしまいたい衝動にかられます。
でもですね〜早すぎるとうまく育たないことは十分に承知してるんです。。。
待つということも大切な作業ですね〜
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0


続きを見る

トップへ

月別リンク

風の小径/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる