宝モノたちと暮らす

_20191110_095704.JPG



近頃,断捨離が流行ってる?
かというわたしも.......
いえいえ、もともと片付けが趣味のようなんです。
不要なものや古くなったもの、同じような物、
それらのものを残しておくことが苦手でした☆
物欲があるほうではないので、そうなのかもしれない。
とはいえ、、、
断捨離ということばにさらに刺激を受け、
片付けにいっそう拍車がかかりました。

自治会へリサイクルとして出せるものはさっさと出してしまいます。
特には衣料品や寝具類など。
そういう点では、
衣料品などは捨てるという意識がないので心が痛みません。

でも、わたし自身、困ったものがあります。
器(焼き物)や食器類や骨董類が好きで、知らぬ間に貯め込んでいたのです。
これにはまいってしまいました。
思い出に浸っていては増えてゆくばかりと.......。
一度思い切って大量に不燃ごみに出してしまいました。
ごめんね、ごめんね、と反省しながらのことでした。
これには後悔もありました。。。
いまは最低限度にしたつもりではいるけれど、、、、
おしゃれな器やお皿、台所用品など、
それからお気に入りの洋服を目にすると☆購入してしまいます。

でも、最近思うのです!
きっちりと片付けをし人生を終えた人がいるでしょうか.....と。
ちょっと居直りみたいになってきました。

必要以上に物に執着したり、物欲に走る浪費も困りますが、
毎日いくらかでも豊かに暮らすための最低限度のモノたちだとしたら?
わたしには必要なことかもしれないと。


みな人生の途中でお別れをしなければいけません.......
きっと自分自身が思うような、
すっきりとした片付けは出来てはいないと思ってます。。

家族やみなさまにお世話になりながら逝ってしまうのです。
そして、、、その後についてもです。
断捨離、、、ほどほどでいいんじゃないのかなって。
そう思うようになりました☆
(”お世話になるね”を子どもたちに伝えたら気持ちが楽になりました)

捨てられない使い古したコーヒーカップ、使い慣れた大切な台所用品や器たち、
時にはたくさんの感動をもらった本や読み物たち☆

毎日好きなモノに触れることで、
少しでもハッピーな気持ちになれるのなら、
毎日いっしょに過ごすモノたちは、
わたしにとっての宝物なのかもしれない

※それにしても、毎日の整理整頓や生活ごみの振り分けには.....
ふぃ~~終わりというものはありませんよね~

画像は玄関前 緑とオレンジで秋~♪かな(^^)
 




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント