思い出

DSC_0137.JPG















DSC_0145.JPG
(アルバムより)


子どもの頃長い廊下と縁側のある家に憧れました。
お正月やお盆になるとよく本家に(わたしのうちは所謂分家です)遊びに行ったものです。
大きな部屋と長い廊下、少しばかり怖かった仏壇のあるお部屋。
本家は大きなお家........夏休みになると思い出す子供の頃の思い出です。

こちらは『北海道開拓の村』にある松橋家住宅(明治30年頃)
松橋氏は明治初期に秋田県から移住。
明治・大正・昭和と北海道の発展に貢献された方です。
主には農業。土地会社経営など。


DSC_0139.JPG


同じく松橋家仏間
(お仏壇だけはわが家と同じくらいの大きさかもです)

DSC_0144.JPG


同じく松橋家客間
(維持するのも大変、かなり傷みが見られます)


開拓の村はわたしの大好きな散策場所です☆




カフェ 1.jpg


rainy day.jpg











けさは暑さを予想しての早朝からの(6時頃から)庭作業でした!
北海道の朝晩は比較的涼しいので、この時間の作業は逃せません(^^)
それでも一時間もすると全身汗まみれ、即シャワールームへgo~

で、仕事の後はこのようなカフェでまったり~~なんてなんていいですよね~~
そして、ひたすらお日さまを避けながらの読書&珈琲なんてなんていいですよね~~





ということで、みなさまもどうかよい一日を

※画像最後の二枚はお借りしたものです。

この記事へのコメント