モンテクリステラ フォーエバー

画像



画像


(モンテクリステラ フォーエバー)





庭の断捨離も進めてますが、
薔薇は残すつもりでいます☆
たった三本しかありませんが、薔薇ってなんて美しいのでしょう。


ホームセンターで買ったミニバラでしたが?
すでに中薔薇になっていて。。。。四季咲きでなんとも魅惑的な姿を見せてくれます。

画像
(オレンジ色の薔薇 品種名は?)











薔薇の起源について調べていたら、
残しておきたいことばに出合いました☆
以前にも触れたかとは思いますが、よかったらご覧ください。



『バラの母ジョゼフィーヌ皇后』
ナポレオン・ボナパルトの皇后ジョゼフィーヌはバラを愛好し、夫が戦争をしている間も、敵国とバラに関する情報交換や原種の蒐集をしていた。ヨーロッパのみならず日本や中国など、世界中からバラを取り寄せマルメゾン城に植栽させる一方、ルドゥーテに「バラ図譜」を描かせた[5]。
このころにはアンドレ・デュポンによる人為交配(人工授粉)による育種の技術が確立された[5]。ナポレオン失脚後、またジョゼフィーヌ没後も彼女の造営したバラ園では原種の蒐集、品種改良が行われ、19世紀半ばにはバラの品種数は3,000を超え、これが観賞植物としての現在のバラの基礎となった。(フリー辞典より)




真っ青な空が広がりよいお天気が続いています☆
北国のいちばん過ごしやすい季節がやってきました!
庭(花)やお出かけやショッピング、そして食欲が湧いてくる季節でもあります。


大自然からは元気をいただき、大地からは美味しい食べ物をいただき、
このすがすがしい季節に感謝です☆
みなさまもどうかお変わりなくお過ごしくださいませ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック