オオバナノエンレイソウとアマドコロのことなどなど

画像



▼オオバナノエンレイソウ


朝日が当たる場所ですが、
日中はほとんど建物の陰になり、そのせいか花期が長いように思われます。
花弁と間違えやすいのですが、緑の部分は蕚だそうですね(?)



画像




▼アマドコロ


以前このアマドコロとナルコユリを間違えてしまいました!
教えていただいたことに感謝です!(もうお忘れになってるでしょうか)

ナルコユリの大きな特徴は茎は丸いと記憶してます。



花言葉は
「元気を出して」「心の痛みの分かる人」

元気になれること?
さて...なんだろう。

若くはないのだから、元気はそこそこでいいのだけれど。
ふと子どもの頃を思い出す。
父がいて母がいてきょうだいがいて働く人がいて、
馬がいて羊がいて鳥がいて犬がいて猫がいて。
父が開拓者だったことから「大草原の小さな家」自然のなかでの暮らしでした。

『スーパーないネオンもない♪舗装ない信号もない♪
おらの村にはなんにもね~ ♪』
これですから!


それでも、
みなそれぞれなにかを目指し、目を輝かせ夢やあすへの希望がありました。
時々その頃を思い出しては、あったかい気持ちが蘇ります。
「気の元」は広大な原野に無限に広がっていて、
木々や緑は安らぎや力を与えてくれました。
いくらかの元気の源が、そこにはあったように思えるのです。


現在では何不自由のない暮らし。
車もあってコンビニあって、街は夜中じゅう明かりが灯っていて、
ネットがあって携帯あって、それでもつながりがあるようなないような。

都会に繰り出せばあらゆるものが揃っている。ちょっと歩けば一瞬だけでもゴージャス気分。
こうしたなかで本来の元気は湧き上がってくるものなのだろうか。
便利ではあるけれど、人々はそれぞれに漠然とした不安を抱えている。

さて、近頃のわたしはというと、
若い頃夢見たことを追いかけながらの文字つづり。中断を繰り返しながらなのですが。
夢中になれる遊びごと、元気が湧いてくる時間でもあります。





画像



画像



画像



緑のおまけ  ギボウシ


いまいちばんに元気のあるプリムラも載せてみましょう。
きょうのようなお日さまからも元気をいただけます

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2016年05月21日 22:12
こんばんわ、今日はそちらも随分暑かったのではないでしょうか、きっといろいろな花が一気に咲いたことでしょう。こちらは早々と春の花はおしまい、緑一色で、次はアジサイでしょうか。

オオバナノエンレイソウは花が下向きで雄しべが茶色いですが、山では上向き黄色の雄しべのものしか見たことがありませんが、日本のものではないのでしょうか。

最近やっと肩の痛みが治ってきて、動く範囲が狭くなってしまったので、少しづつ動く範囲を元に戻そうと、せっせとリハビリを始めています。
t.juneさんは、その後の肩の調子はいかがでしょうか。
2016年05月22日 09:24
ktmkt2164aさん☆

おはようございます。
大変ご無沙汰しております

こちらは例年にない暖かな春にびっくりしています。
このところの好天続きで草花も次々と咲き始めました。
東京は梅雨がすぐそこにというところでしょうか。
(なんて梅雨を知らないのですよ^^)

ところでこのエンレイソウは、
庭を始めたころ庭師さんが植え込んでくれたものなんですよ!
原産地も聞かずにいまになって残念に思います。
めずらしいものなのでしょうか?

さてさて、、、
肩の痛みが取れてきたそうでなによりですね(^^♪
わたしは5か月あまりの通院とリハビリのおかげで、
ほぼ不自由なく生活ができるようになりましたよ。

いまでも肩甲骨体操を10分間くらいするのが日課になりました。
体操を始めてから目の違和感や肩こりもよくなってきたように思います。
血流にもとってもいいそうです。

こちらのサイトを参考までに載せてみました。
必ずよくなりますので、がんばりましょうね(*^^*)

http://肩甲骨.xyz/136/

2016年05月22日 16:26
t.juneさま、

順調に回復されているようで何よりです。

サイトを紹介いただきありがとうございます。
早速見てマネしてみましたが、これからすると肩甲骨は結構よく動くようで、どうも肩そのものが問題のようです。

左腕は耳に付けられるほど真上に挙げることができるのですが、右腕は真横からだと水平まで、前から挙げると45度くらいまでしか上がりません。
また、右側は腰に手を当てることができず、ひねりの方向にも問題があるようです。

毎日動かして、徐々に動く範囲を広げるしかないのでしょうね。
痛くない範囲で、気長に運動を続けたいと思います。
2016年05月22日 19:19
ktmkt2164aさん☆
こんばんわ~

わたしも実はそう思っていて、
リハの先生にも肩が肩がとよく言ってました^^
ところが肩の複雑な動きには肩甲骨の健康状態がとっても大事だそうです。

最初の状態はktmkt2164aさんとほぼ同じでしたよ+激痛+夜間痛→整形外科。
それから振り向こうとすると首がイタタイタタ(笑)でしたね。
ロボットのような歩き方をしていたんですよ。

最近リハビリ体操にひとつ加えたものがあるんですよ。
空中平泳ぎと空中バタフライなんです。
肩甲骨を鍛えられます。
でもかなりハードなので回復してからのほうがいいですよ(^^♪

肩甲骨体操で、
必ず必ずよくなると思いますので回復を祈ってます~
(わたしはそれを気長に続けていまはかなりばっちりですよ*^^*)
いくらか効果を感じられましたらご一報ください。
花火を上げてお祝いしたいと思います(笑)

この記事へのトラックバック