テーマ:つぶやき

オレガノ

(庭のオレガノ) オレガノは別名ワイルドマジョラムと言い、マジョラムの仲間。 古代ギリシャ語ではオロス・ガノス(oros ganos,山の喜び)と言い、当時から料理に使われてました。 古代ギリシャ人は入浴後、 このハーブの精油で頭や髪をマッサージしたり、香りを楽しんだり、また薬効はよく知られていたと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜道お散歩

記事を書く前に訂正です。 先日から何度か掲載している八重咲きチューリップ アンジェリケは 『八重枝咲きチューリップ アンジェリケ』が正式な花名でした☆ 近くの遊歩道を歩くと八重桜が満開です。 芽吹き始めた鮮やかな緑との融合、すべてが洗われるような気持ちになります。 朝から気温…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月の大雪

突然大雪に見舞われました 11月にこのような積雪は62年振りのことと伝えてます 褐色の風景をながめながら「雪が遅ければいいなぁ」などとのんびり過ごしていた矢先のことでした^^ もぉびっくりぽんです^^ それでも帯広などから比べると喜ばなければいけません すでに60センチを超えたということですから! こちら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅色の庭  晩秋から初冬へ

朝晩の冷え込みは日に日に強くなるものの きょうのような日差しは元気をいただけます 窓からの風景は(庭ですが)真っ赤に染まり秋の深まりを感じさせてくれます 日中の気温は10度前後ですが お日さまのなんと気持ちのいいことでしょう 薄手のダウンコートでちょうどいいくらい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

窓越しの雪景色

昨夜からの雨音と強風で目が覚めました みぞれ混じりの雪はまとまった雪へと変わり 例年より三日早い初雪です! 窓越しからの撮影はぼやけててはっきりしないけどきょうの記録です 秋の片づけを急いでいたけど ことしは季節のほうが早く雪の下になる草花のほうが多くなりそうです 不調な体をだましながらの作業と病院通…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

なんてすばらしい日!!

朝から晴れ渡りなんてすてきな秋の一日なのでしょう!! きのうに引き続き大きくなった草花たちの株分けや枯れ花の後片づけでも? いえいえこんな日にこそなにもしないで 秋の日差しを楽しみましょうか いつのもの遊歩道をゆっくリゆっくり歩くと木々の葉は真っ赤に染まり 一気に進んだ秋に脱帽で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪降る前に

あしたは初雪との予報にあれもこれもと あっちへこっちへと動き回る 度が過ぎると翌日には決まって後悔の嵐なんだけど 球根の植え込みや枯れた草花たちの切り込み作業(こんないい方でいいのか?) きょうのごみの日に間に合わそうと庭のなかで躍起になって 案の定きょうはへたへた(@_@) シュウメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青い空お待ちしております

眠りに入るひと時 以前はベッドでの読書が習慣だった ここ数年目の疲れなどの理由から禁じていたけれど 翌日の眼精疲労などケセラセラ!との開き直りからふたたび活字と遊ぶ もう長編を読む根気はなくなってしまったけれど ちょっとしたエッセイなどを楽しんでいる 年令とともに表れる老化現象....... …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クジャクアスター

秋のすがすがしさに浸る間もなく晩秋を思わせるような日が続いていたけど きょうは文句なしの快晴    秋晴れです 先月からの 突然の雨とつかの間の晴れ間に振り回されながらも 秋の空に期待する それにしても すでに散ってしまった花たちをながめるふしぎな感覚 季節の流れのなんと早いこと …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イヌサフラン

イヌサフラン☆ イヌサフランを園芸用に品種改良したものはコルチカム(コルヒカム、コルキカムとも)という ことが多い。 コルチカムは球根草であるが、球根を土に植えなくても秋になると花が咲くという とはフリー辞典での説明です 増えすぎたイヌサフランを掘り起こしたまま処分してしまおうか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Cheer up!

季節のせいかなぁ あるいはいつにない鬱陶しい湿気のせいかなぁ 晴れても湿気が強く雨になるといっそうじめじめが続く 北海道の秋ってこうじゃなかったのにー きょうも突然の雨と晴れの繰り返し このところは体調がなんとなくすぐれずで....... 家人曰く「庭のことも家のこともあなたは立て続けにやり過ぎ!」だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨の日は......

外が寒かったり雨が降ってる日の過ごし方。 若いころは本を読んでいたりひたすらだら~っと過していた。 このところはといえば、家の中を動き回り滅多に座ることはない。 目が疲れやすく文字を追うことがつらくなったせいもある。 実はちょっとした片付け摩。 台所や食器の汚れが気になり始めると磨きだす。 ごみは見逃…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

かわいい系を撮ろう☆

かわいいを撮ってみた。 色とりどりに。 根はついたかな、蕾はどうかな、朝日に照らされる庭をながめる。 う~んなるほど、かわいいって癒やされる!毎日変わる花の色、葉の色、花の数々。 なんの工夫もない黄色だけのビオラも。 イカリソウも咲き出してきて。 花…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

春の微睡

春は不安定? 沈んでるような沈みがちのような いたってふつうの時間の流れのはずなのに 春は微睡み そういえばこんなことを聞いたことがある 春はあらゆる生き物たちにエナジーが奪われそうになるのでご用心! もしそうなら 昨年の春はどのように..........     ス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノイバラ(野ばら)

ノイバラ☆ バラ科の落葉低木。 高さ約2メートル。茎にとげを散生します。 初夏、芳香のある白色花を多数開きます。 秋には赤色球形の小果実をつけ、これは生薬として用いられている(利尿効果など) わたしのところでは、なににも利用せず観賞するのみ☆ といっても、観賞どころか放っておく…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雨の合間に

雨の合間を縫っての撮影☆ 取りあえずは画像だけを。 ☆追記 2014.6.19 気を取り直してっと^^ きょも雨空ではありますが、お天気はなんとなく回復の兆しです(嬉!) 雨は続きましたが、緑は緑でますすます緑を濃くしてます(^^) 奥に見えるアネモネなどはそれ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

きょうはどうかなぁ

 先日のシラーシビリカブルー 友人にいただいたお花です  この花の詳しい情報はこれから^^ これからが多いわたし......... そして以前の花知識はかなり薄れがち ところで画像は4月初旬の森のなか きのうは真夏のような暖かさ   さてきょうはどうかなぁ 庭の準備と称して近くの花農園に出かけ早くもち…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大きな庭の小さな花

まだまだなーんにもない広い庭 さぁ原点にかえって庭記録をはじめようー 小さな小さな青い花  シラーシビリカブルー こうやってがんばるんだね^^ 深い深い雪の季節からでも力を振り絞って おー この子たちにも変わらない春の光を …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

CITIZENさん 励みになってます

万歩計です☆ いつも身に付けていてとっても励みになってます^^ ある日.....お洗濯ものといっしょに洗ってしまいダメにしてしまって あわてて近くの家電店で購入するも他社のメーカーのもの 使い勝手が悪くて気に入らないでいたら 冬の森歩きで落とし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

愛しいトマトくん

お部屋の中で赤くなった2センチほどのトマト なんて愛おしいことでしょ☆ このままにしようかどうしようか^^ 結局あとに育つ子どもたちのことを考えて食べちゃいました~ ちゃんとしたトマト味(^^) うーん  エライ エライ 何枚も何枚もしつこくてごめんなさい~♪ 記念です{%表…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

脱線で~す

新しい年....... 一日一日大切にしなければいけないと思いつつ あっという間に10日が過ぎようとしています 昨年の暮れよりなんとなく体調がすぐれずだらだらと いつものことだけど 行事の多いお盆やお正月の後には決まって病院にかかることが多くなった 疲れやストレスを跳ね除けるパワーが弱くな…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

雪いりませんか~

午後には空が見えないくらいの降り方。 ついに冬将軍がやってきました! 雪かきの合間を縫って、、、 なにもこんな大雪の日にカメラなんかね^^ といわれそうです。 ちっちゃなコンデジです。 なのでこんな感じ 秋にはきれいに咲いていたアスター☆ なんとなんと石塀…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

初雪のことなど

雪のちらついた昨晩から一夜にして別世界☆ まだまだ根雪にはなってほしくないのですが、さて今冬はどうでしょう^^ 庭はすっかり白い風景に........何度も迎えてるはずなのになぜかなつかしい........。 前日にはまだ秋の風景で。 こんなに平等に振りまいてくれて、なんてなん…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

そろそろ初雪でしょうか

11月に入ると、ことしの初雪はいつかなぁと待ち遠しいような遅くなってほしいような^^ 庭作業から解放されつつあるきょうこのごろ キッチンからの紅い風景にぼんやりのんびりの秋もよう。。。。。     寒くても咲いてくれるんですよね.......... 今週末から…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

晩秋の庭あれこれ

イチイ(オンコ) 北海道ではオンコといいますが、正しくはイチイです。 子どもの頃、この赤い実を食べたことはありますが、 いまは鳥たちのご馳走?かな~ ユーパトリウム チョコレート 撮り忘れそうになっていた白い花^^ 昨年の撮影からちっとも進歩はなく、このようなありさまです(汗) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カモミールのお仲間と?

ことしもはっきりとした名がわからずになりそう........ カモミールの仲間とは思うけどジャーマンカモミールではなさそうで。 これは7月の撮影ですが、コロコロとした白い花はなんとも涼しげです。 現在のようすですが、 切り戻したあとはふんわりとした緑が増え始まます。 わたしのところでは芝生の代わ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

庭のわき役たち

コリウス 和名ではニシキジソあるいはキンランジソともいわれる。 ジャワ原産といわれシソ科の多年草。 以前名を思い出せず、いまごろになって、あっそうそうだったわなんてことです^^ 来年に持ち越さずよかったぁ。 アイビー 年々増えて増えて........ 好きな観葉だけど、さて来年は…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

イヌサフラン

イヌサフラン ユリ科の多年草。ヨーロッパ原産。 観賞用・薬用。 10月、地下の球根から、淡紫色の花だけ開く。 花は直径5センチメートル。漏斗状、6弁。 春、細長い葉3-5枚を出す。 黒色球状の種子はアルカロイドの一種コルヒチンを含む。コルチカム。 ことしもやはり10月に咲き出しました…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アスター

アスター エゾギクの園芸上の通称。また、広義にはキク科ノコンギク属植物(その学名)をいう。 多年草。500種を含み、観賞用に栽培されるものが多い。 エゾギク・シオン・ヨメナなど。 との説明ですが、わたしのところではこの三種です。 ですが、その違いがわかってません。 取りあえずは撮影…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more